「faceの家」4つの魅力

お客様と一緒に創る家

「faceの家」はこの世にひとつしかない、あなたと、あなたの家族のためのオリジナル住宅です。

お子様たちが走り回って遊べる。
高齢者の方が無理なく快適に過ごせる。
どこにいても家族の顔が見える。気配を感じる。

家族の数だけ、それぞれの夢がつまった家がある。
私たちはそう考えます。
だから、お打ち合わせから竣工、アフターケアに至るまで、お客様ととことん一緒に家を創ります。

家族の笑い声が響き、家族の気配を感じる家。

家族スペースに吹き抜けがある、いつでもみんなの顔が見える家。
これが私たちの理想です。
天井が高いことで、とても開放的な気分になります。

お客様の声

家の中で温度差が少ない、みんなに優しい生活

もともと農家の生まれなので、家は和風の木の家が理想だった。山形市やあちこちのfaceの家を見学して、「和風」と「木」を使った住宅が気に入った。初めは“二重通気工法”が理解できなかったので、実際にfaceの家に住んでいるお客様へ聞いてまわった。「電気料が削減できた」と誰もがいうので信頼した。
なんといっても年寄りにとって、家の中のトイレや風呂場の温度差が少ないのが最高。囲炉裏が欲しくてお願いしたのだが火鉢の部屋で解決し、非常に気に入っている。床材が檜なので、においがとても良い。身体で感じる暖かさ以外にも「木の香り・珪藻土・自然の暖かさ・心の温かさ」を感じられて良い。夏は非常に涼しく、クーラーは西の部屋以外はかけたことがない。建てるときは価格が高かったけれど、今はその価値を十分に感じて生活している。メンテナンスも都度対応してくれるから安心。

(2004年完成 南陽市 S様)

開放感があり、空気が動いているようなさわやかさ

faceの家は開放感があり、空気が動いているようなさわやかさを感じられる。シンプルな中にも上品さがあり、純和風的なデザインが良い。
夏は抜群に涼しくて過ごしやすく、ご近所の人たちにも違いをわかってもらえる。廊下がない造りは、下の音も2階まで聞こえてうるさい時もあるが、子供の声や「家族の気配」を感じられて非常に良く思っている。

(2006年完成 山形市 AI様)

基礎がしっかりしていて耐震性が高い

基礎(ベタ基礎)をしっかりつくってもらったから、地震の時も外に比べて全然揺れてなかったよ。
工事開始前に業者との顔合わせがあったんだけど、全部の業者が勢ぞろいして、ここまで大げさにやる必要あったのかと、とても恐縮した。
建てた当時、家に来るお客さんは皆、無垢の床板がいいね、既存のフローリングだと凄い冷たいのに暖かいね。裸足で・・・と言ってくれたよ。

(高畠町のお客様)

faceの家の施工事例を見る 充実のサービスについて

faceの家4つの魅力

Faceの家展示場
ページTOPへ