Faceの家の施工事例

vol.202007年完成 五十嶺鉄夫様邸

新しい家に対する希望を家族みんなに聞くと、ひとつ共通していることがありました。『明るい家』です。 『明るい』は家族でも意味が違っていました。設計では地域の豊かな自然環境と意識的に外の採光とを取り入れ、五感で明るさを感じてもらえること。そしてさらに大切なことは、その環境から和やかな家族の会話が生れること。そのような家でありたいと願いました。

・価格???万円~
・敷地面積579.98 ㎡
(178.11坪)
・延床面積198.31 ㎡(59.86坪)
・1階129.58 ㎡(39.11坪)
・2階68.73 ㎡(20.75坪)
・構造/規模木造2階建
・工法二重通気工法
・工期4ヶ月


●外観

●リビング・ダイニング

●和室

●スキップフロア

明るいには色々な見方があり、外部からの採光を得ることは、勿論ですが、それによって家族全体があかるくなるような仕掛けが大事だと思います。

2007年完成 五十嶺鉄夫様邸

会社の事務所をfaceの家に建ててもらったので、自宅もお願いしたいと思っていた。嶋展示場を見に行き、無垢の家の「木が生きている」という感じがとても気に入ったので、建ててもらう事を決めた。
夏は本当に涼しく、エアコンを使ったのは2、3日程度しかなく快適だ。

山形市 嶋展示場へ
米沢市 春日展示場へ
Faceの家展示場
ページTOPへ