Faceの家の施工事例

vol.19T様邸

ご家族が土地を求めたのは、残す土地でした。窓から眺める風景を楽しみ、休日は畑づくりなどをしながら暮らしたいという思いがありました。 コンセプトは「ゆっくりとした時が流れる家」です。郊外では街中とは違い、自然が多くいつまでも眺めていたい景色があります。 それは日々の出来事がら開放され、心にゆとりを与えてくれます。この地域にあるそんな時間を家の中で表現するようにしました。

・価格???万円~
・敷地面積403.32 ㎡
(121.76坪)
・延床面積115.13 ㎡(34.75坪)
・1階63.38 ㎡(19.13坪)
・2階51.75 ㎡(15.62坪)
・構造/規模木造2階建
・工法二重通気工法
・工期4.5ヶ月


●リビング

●薪ストーブ

●キッチン前

●外観

土地によって、建てる家が同じものですら、印象はまるで違います。土地の特性を生かした家になっていると思います。

T様邸

アパート代にお金を支払うんだったら、早く自分の家を持ってそのお金を払っていたいと思っていました…。木を使った家が好みでしたが、かといってペンションのような家は嫌でした。だからといって、ハウスメーカーのような家も、あまりモダン過ぎて好みではありませんでした。
faceの家は、嶋展示場や寒河江の内覧会にも参加させていただき、木の使い方がすごくステキで気に入りました。ペンション風でもなくモダン過ぎずに…ちょうどイメージとピッタリでした。
後藤組さんのことは、米沢の会社で歴史もあり規模も大きく色々と知っていたので、安心して話をすることができました。今は、サイコウです。快適に暮らしています。

山形市 嶋展示場へ
米沢市 春日展示場へ
Faceの家展示場
ページTOPへ