企業情報

去る2011年3月11日に起きました東日本大震災を受け、「何か皆様のお役に立てないか」と
代表の後藤を始め社員一同案を出し合い、今出来ることで皆様に喜んで頂けることを模索し、
微力ながら<義援金の寄付・炊き出し・物資の支援>を行わせていただきました。

一部ではありますが、その模様をご報告致します。

炊き出しを行いました

3月21日に炊き出しを行った際の様子です。
米沢市営体育館の様子。
これから炊き出しを行います!
「麺匠ごとう」で作った食材の搬入の様子です。
社員が集まりすぎて、余るぐらいでした。
配膳開始です。
メニューは「麺匠ごとう」のスープをベースに小麦粉で練ったすいとんと野菜を入れた豚汁です!
皆さん整然と並ばれています。
甥っ子お墨付きの味が、皆さんのお口にも合うとよいのですが・・・。

義援金の寄付

皆さまのご好意により、
寄付金がなんと総額249万円も集まりました!
社員や協力企業の方々の思いを背負い、弊社代表後藤と常務の青野が代表して米沢市長(安部市長)へ寄付を申し出ました。

物資の支援

3/16、3/22日の2回に分けて、faceの家のパートナーである阿部設計士(仙台在住)に以下のものを発送。
  • 米10kg+5kg(2回に分けて)
  • レトルト食品
  • 根菜類(さつまいも他)
  • しめじ
  • カップヌードル
  • うどん乾麺 他。

3/26日にface従業員の親戚に以下のものを発送。
  • 納豆が食べたいとのことで、納豆20パック
  • たまご2ケース
  • その他レトルト食品
Faceの家展示場
ページTOPへ