faceの家の施工の流れ

着工から竣工、アフターサービスまで。
毎日届く進捗メールで、建築中の様子もしっかりわかります。

  • 着工

    地鎮祭を行い、いよいよ着工です。

  • 地縄張り

    図面に基づいて、敷地に対しての建物の配置を決めます。

  • 基礎工事

    基礎を据え付ける位置まで地面を掘り下げ、砂利をしいた上にコンクリートを流し込みます。

  • 上棟

    基礎の上に木で構造体を組み立てていきます。一般的には一番高いところにある部材を上げるとき、上棟式を行います。

  • 配管工事

    電気、ガス、水道の工事を行います。

  • 建具工事

    サッシ、ドア、雨戸などを取り付けます。建て付けや戸当たりのチェックも同時に行います。

  • 内装工事

    床板張り、クロス張り、システムキッチンの設置など、内装を整えてゆきます。家らしくなってきました。

  • 竣工検査

    施主様立会のもと、最後の確認を行います。
    よく確認して頂きます。

  • 竣工

    竣工後、お引渡しです。

アフターメンテナンス

竣工後も3ヶ月、18ヶ月、36ヶ月とタイミングを追って点検致します。
その後もアフター巡回を実施。末永く、心地よくお住まい頂けるようサポートして参ります。

Faceの家展示場
ページTOPへ