スタッフブログ

NO.74【米沢市 新築コラム】平屋の注意点【米沢・南陽・山形の新築住宅】

2018年6月29日

こんにちは。後藤組の新築 faceの家 木村です。 米沢・南陽・山形で新築をお考えの方に、新築を建てる際にお役立ちできる情報をUPしていきます。
今回は、平屋についてです。

米沢・南陽・山形で新築をお考えの方で新築を建てるなら2階建てにするか、
平屋住宅にするか悩まれる方も多いと思います。

今回は平屋の注意点を記載します。

➀広い土地が必要
平屋で30坪の家を建てようと思えば最低でも70坪程の広さの土地が無ければ
駐車スペース等は厳しくなります。

②日当たり
周りの家が2階縦でその中に平屋を建てると日当たりは悪くなります。
土地の立地にもよりますが、周りからの視線も気になる事も多いようです。

③金額的にも高い
道路と土地の高低差があるような土地だと平屋を建てるのも難しい場合があります。

④建築にかかる費用が高い
基礎の部分にかかる費用(ベタ基礎と呼ばれるコンクリートの基礎=コンクリート費用が
面積の広いので金額が上がる)

構造面からすれば、平屋は丈夫な仕上がりになりますが、実際建てるとなれば費用も
多少高くなることも考えられますので無理の無い計画を立てましょう。

Faceの家展示場
ページTOPへ