2021年1月11日

住まいの快適、豆知識

防雪フェンスの設置で助かっています! 【米沢・南陽・山形の新築住宅】

こんにちは。

後藤組の新築 ゼロボックス 神保 です。

米沢市、高畠町、川西町、南陽市、長井市、白鷹町、山形市、山辺町、上山市で新築をお考えの方に、

住宅を建てる際のお役立ち情報をUPしていきます!(^o^)

 

連日の除雪作業お疲れ様です。

昨年は全く降らなかったのに、今年はドカンと来ましたね…(;^_^A

年末年始も連日除雪に追われました。。。

 

屋根の形状には、落雪屋根と無落雪屋根がありますが

無落雪屋根は雪が落ちないというだけで

雪下ろしが必要ないという訳ではありませんので、

我が家は落雪屋根を選択しました。

ところが、近年の異常気象による大雪は、

直ぐに許容範囲を超えてしまいます。

屋根からの雪が落ちすぎて、

あっという間に敷地からあふれてしまい、

境界に植えていた生垣は雪囲いと共に崩壊。。。

お隣様の通路を埋め尽くしてしまいました。

「雪で通れなくなった!!!」と、

勤務中に呼び出されることもありました(´;ω;`)ウゥゥ

もっと丁度よく降ってくれればいいのに。。。

 

屋根から落ちた雪に埋まって亡くなる事故もある事から

これではいかんと思い、防雪フェンスの設置を決断しました。

 

こんな感じです。

ちょっとやそっとでは傾かない、頑丈なやつにしました。

高さ1800、

メッシュなので、ブロック塀よりも圧迫感がなく

夏場は風通しも良いです。

 

1月9日現在ではこんな感じです。

今シーズンは12月半ばから断続的に雪が降り続いていますが

隣地の通路を塞ぐことなく保てています。

リビング窓にも雪囲いを設置していますので安心。

 

おかげで、自分達の生活リズムに合わせて

除雪作業を進める事が出来るようになりました。

 

水はその場に留まってくれませんが、

雪は留まってくれます。

 

お困りの方は、ぜひ防雪フェンスをご検討されてはいかがでしょうか。

 

ではまた~(@^^)/~~~

 

 

 

 
一覧に戻る
Copyrights 2015 © 株式会社後藤組
All Rights Reserved.
お問い合わせ 資料請求 ご来場予約