冬のレジャー用品の収納

㈱後藤組の中井と申します。

私の方からは収納術や米沢の収納事情など、新築ご検討のお客様でも賃貸をご検討のお客様でもお役に立てそうな内容に出来たらと思います。

さて、冬のレジャー用品の収納に関して・・・。

 

山形の県の冬のレジャーと言えばスキー!!!(私はスノボー派です)

ただスキーやスノボーは重い上に場所を取るので収納に苦労していらっしゃる方も多いと思います。

しっかり保管しないと錆や痛みの原因になってしまいます。

そこで今回はスキー・スノボー用品の収納方法に関してご紹介します。

 

 

①スキー・スノボー本体の収納

スキー・スノボー本体は本体の形状が変わらないようにすること、錆びないようにすることが大切です。そのためには湿気のない日陰で保存しましょう。自宅の車庫や物置で保管する方が多いのではないでしょうか?収納スペースが不足している方はレンタル収納コンテナやトランクルームを利用していらっしゃる方も多いので自分の生活にあった収納場所は見つけましょう!

 

 

②ウェアの収納

収納前にしっかり洗いましょう。(当たり前)

汗や水分、汚れが残っているとカビや匂いの原因となり、その上ウェアの撥水性能の低下に繋がりかねません。ただし、洗う前に必ず洗濯表示マークのご確認を!洗い方を誤ってしまうとウェアを逆に痛めてしまったり、性能低下に繋がります。

 

また、収納の際は防腐剤や防臭剤を使うと次の年に気持ちよく使えるでしょう!

 

しっかりスキー・スノボーを収納、保管して今年の山形の冬をめいいっぱい楽しみましょう!!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です