収納の良かった!悪かった!

こんにちは。後藤組の新築 faceの家 木嶋です^^
米沢・南陽・山形で新築をお考えの方に、新築を建てる際にお役立ちできる情報をUPしていきます。

今回は、実際にお家に住まわれてみて、収納の良かった!悪かった!
というお客様から聞いた声 についてです。

使った人、買った人の実際の声って大事ですよね。

「これを買いたいけど、失敗したら嫌だなー」

「良いものそうだから気になるけど、実際はどうなんだろう?」

額が大きければ大きいほど、失敗したなくない!と思いますしね。

今日は収納のお話。

【×な声】————————————————————————————————-

 「屋根裏スペースを利用して収納スペースにしました。物はたくさん入りますが、はしごでの出し入れはとても苦労します。
  大きいものを運ぶには一人では危ないし…。
  今はまだ大丈夫だけど、年をとったらとても危険でできないと思う。」

 「広いウォークインクローゼットは収納力では満足だけど、
  布団の出し入れで埃が舞って衣類につもることが分かりました。布団は別の場所を確保すればよかった。
  押し入れとかつくれば良かった…。」

【〇な声】————————————————————————————————-

 「玄関横にシューズインクロークを作りました。子供の遊び道具や三輪車、主人のゴルフバック、釣り道具など、
  玄関にあると使い勝手がいい物が案外多くて重宝しています。玄関も広々すっきり保てるのでよかった。」

 「キッチン横に食品を置けるパントリーと勝手口を作りました。急な来客があっても隠せるから安心。
   アパートでは廊下に置いていた資源ごみもパントリーに隠しています。資源ごみの日に勝手口から持って行って捨てれますし、
   これは作って良かったなーと思っています。」

収納は住んでみて初めて足りる、足りない、使い勝手など様々分かりますが
少しでも参考になればうれしいです。

収納の話も間取りに大きく関わってきます。
収納を多くとりすぎて生活空間が狭くなっては元も子もなくなってしまいます。

ここでは、本当に必要なモノとそうでないモノを仕分けする必要があります。

今ある物・・・も大事ですが、その前に本当にいるのか、いらないのかを新しいお家になる前に考えてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です