業者に頼まずレッツ引っ越し!

㈱後藤組の中井と申します。

私の方からは収納術や米沢の収納事情など、新築ご検討のお客様でも賃貸をご検討のお客様でもお役に立てそうな内容に出来たらと思います。

 

さて、業者に頼まず引っ越しする際のメリットと注意点に関して・・・。

 

 

引越し作業を業者に頼まずに自分ですれば、引越しにかかる費用を抑えることができますが、注意すべき点もあります。(私も今年8月に引っ越しをしましたが業者に依頼せず自力で引っ越ししました!)

そこで今回は、自分で引越しする際のメリットや注意点についてご紹介します。

 

 

 

 

①自力で引っ越しをするメリット

・費用を削減できる場合があります。特に近場での転居や、大きめの家具や冷蔵庫、洗濯機など家電製品を新居に移ってから購入する場合などは、引越し業者に依頼するより、自分でトラックを借りて行うほうが安くすませられる場合があります。

 

・自分でスケジュールを組むことが出来ます。引越し業者に依頼すると、見積もりや梱包資材の受け渡しなどで、引越し当日以外にも自宅で待機していなければならないことがあります。(賃貸の場合は退去時やガスの精算時等も立ち会いが必要となり拘束されます。)また、引越し当日も予定時刻を大幅に過ぎてからのスタートとなることも・・・。自分で引越しをすれば、すべて自分のタイミングで進められます。

 

 

 

②自力で引っ越しをする場合の手順

自分で引越し作業をすることを決めたら、まず引越しする日を決め、次に運搬用の車を手配します。インターネットで検索をすれば簡単に予約することができますが引越しシーズンは申込みが殺到するので注意しましょう!(友人や家族内で所有しているならそちらをお借りしましょう)

そして、引越しに欠かせないアイテムとなる、軍手、カッター、マジックペン、養生テープ、ガムテープ、ダンボールなどを用意しましょう。ダンボールは近所のスーパーやコンビニでもらい費用を削減できます。

 

また、場合によってはレンタル収納サービスやトランクルームに仮置きしながら作業するとよりスムーズに進みます。

 

 

 

③自力で引越し作業をする際の注意点

自力で行う引越し作業は業者が行うものとは異なり問題も発生しやすくなります。

 

荷物を移動する際に床や壁を傷つけてしまって賃貸退去時に修繕費用が発生したり、家具や家電製品を倒して破損させてしまったりすることも予想されます。可能な限り最新の注意と運搬物の梱包と壁、床の養生ができれば理想的ですね!

 

また、引っ越しを手伝ってくれた方々や車を借りた先にお礼を包むことも忘れないようにしましょう!

 

他にも細々ありますが自力での引っ越しもいい経験になりますので参考にしていただけますと幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です